VALORANT - 基本プレイ無料で配信中!

【VALORANT】新武器スキン「エルダーフレイム」が公開!生きているドラゴンを操れ!

【VALORANT】新武器スキン「エルダーフレイム」が公開!生きているドラゴンを操れ!

先日当サイトでリーク情報をお届けした「Elder Flame(エルダーフレイム)」ですが、公式のツイート共に武器スキンの詳細が発表されたので紹介します。

生きている!?ドラゴンが武器となり登場

まずは公開されたティザー動画をご覧ください。

ご覧の通り、ドラゴン風の模様がスキンになるわけではなく、スキンそのものがドラゴンとなって登場します。

アルティメットエディションスキン

今回登場したエルダーフレイムは、これまでにストアに登場してきた「〇〇コレクション」等の扱いより一段階上の存在となり「アルティメットエディション」と名称付けられています。

実は武器スキンにはティアと価格設定が決められており、これまでのコレクションや単品販売のスキンにはすべて当てはまる一覧表があります。

画像

〇〇コレクションはUltra Editionに当てはまり、価格帯を見て判断することができます。

今回発表されたエルダーフレイムはアルティメットエディションということで、上記のティアに当てはまらない特別なスキンとなっています。

※Exclusive Editionは原則近接武器が割り振られており、近接武器の単品価格が高いのはそのためです。

価格は単品で2,475VP

※VP=ヴァロラントポイント

かなり高度な動きで特別仕様となっているため、アルティメットエディションの価格は高めに設定されています。

い、いちまんえん・・・高いですね・・・

セット収録武器

武器は単品でも購入可能ですが、セットで購入すると近接武器分のポイントが無料になるのでお得です。

フレンジー

低価格武器枠ではフレンジーが登場します。

他の武器と異なり、武器自体が小さいのでドラゴンの子供のような見た目になっています。

マガジンを抱えるようなリロードがめちゃくちゃかわいいw

ヴァンダル

人気武器のヴァンダルも収録されています。

今回のドラゴンスキンのベースとなっている見た目で、リロード時に特殊モーションでドラゴンが動きます。

ADS時のサイトは見やすい印象ですね。

デザインは独特でも射撃に影響は無さそうです。

ジャッジ

エルダーフレイムにはジャッジも収録されています。

見た目はヴァンダルとそっくりで動画内では見分けがつきづらいですが、Bウィンドウのシーンで映っているのがジャッジとなります。

マガジンが特徴的なのでそこで判断できますね。

オペレーター

人気武器のひとつ、オペレーターも収録されています。

オペレーター自体が大きい武器ですので、ドラゴンそのものも大きいものとなっています。

とてもオペレーターには見えないですが、翼がスコープになっていてカッコいいデザインとなっています。

近接武器も新モーションに

近接武器(ナイフ)もセットに含まれており、近接武器だけ単品で買う予定という方も多い印象です。

逆手持ちのモーションで、ベータ版に登場したリーバーコレクションの近接武器と同じモーションで振ることができます。

ラストキルエフェクトも付与

プライムコレクションやソヴリンコレクションでも実装されていた、そのスキンでラストキルをした時にのみ発動するエフェクトがエルダーフレイムでも実装されています。

炎のドラゴンが敵を焼き尽くすような演出となっています。

これは演出も爽快感もハンパない!

販売は7月11日から

今回登場するエルダーフレイムは2020年7月11日の、プリズムコレクション販売終了時に入れ替わりとなります。

時間は午前6時となっているので、プリズムコレクションが欲しい方は販売期限にご注意を!

はい!今回は以上です!
エルダーフレイムはVALORANT初のアルティメットエディションとのことで、作り込みがハンパないスキンです!
気になる方はチェックしてみてください😍

リークカテゴリの最新記事