VALORANT - 基本プレイ無料で配信中!

【VALORANT】快適なゲームプレイに必要なPCスペック一覧

【VALORANT】快適なゲームプレイに必要なPCスペック一覧

eスポーツも普及しつつ、PCゲームへ移行する人が増えてきました。

今回はVALORANTにおける必要スペックを紹介します。

VALORANTに必要なスペック

最小(30fps)

  • OS:Windows 7/8/10(64ビット)
  • RAM:4GB
  • CPU:Intel i3-370M
  • GPU:Intel HD 3000(1GB VRAM)
  • GPU:Intel HD 4000 ※
    ※開発ソフトの仕様変更により引き上げ

推奨(60fps)

  • OS:Windows 7/8/10(64ビット)
  • RAM:4GB
  • CPU:Intel i3-370M
  • GPU:Intel HD 3000(1GB VRAM)
  • GPU:Intel HD 4000 ※
    ※開発ソフトの仕様変更により引き上げ

ハイエンド(144 + fps)

  • OS:Windows 7/8/10(64ビット)
  • RAM:4GB
  • CPU:Intel Core i5-4460 3.2Ghz
  • GPU:Nvidia GTX 1050 Ti(1GB VRAM)

引用:https://www.pcgamer.com/Valorant-FPS-release-date-beta-gameplay/

60fpsを出すために必要なPCの価格

上記スペックを見る限り、VALORANTはかなり低スペックPCで快適にプレイすることが可能です。

推奨スペックの価格帯

ドスパラのゲーミングPCスペック表を参考に見てみます。
Intelのi3シリーズが60fpsの最低スペックとなっておりますが、i3自体取り扱いが少ないので上位モデルのi5シリーズから選択することになるでしょう。

出典:https://www.dospara.co.jp/5gamepc/desk/

上記表では左下に行くほどスペックが低く、右上に行くほどハイエンドPCとなります。

価格表を見る限り、8万円程のスペックがあれば問題なく快適にプレイできることがわかります。

人気モデルだと17万+税と高価になりますが、これだけのスペックがあればVALORANT以外にも様々なPCゲームで快適なプレイができるでしょう。

おわりに

PS4でリリースされる可能性はありますが、リリース時にいち早くプレイしたい方はPCの購入を検討しても良いでしょう。

選択肢はかなり多いのでご自身の予算をもとに検討してみてください。

リークカテゴリの最新記事