VALORANT - 基本プレイ無料で配信中!

【VALORANT】ゲーム中に購入可能な武器と性能一覧

【VALORANT】ゲーム中に購入可能な武器と性能一覧

※本記事は2020年3月時点の情報です。
現在は正式版がリリースされているため、画像のデザインが変更されています。

VALORANT(ヴァロラント)はCS:GOに似たシステムを導入しており、ゲーム開始時に武器を購入して使用することができます。

今回は、現在判明している武器の種類と名称を紹介します。

ライフル

Bulldog(ブルドッグ)

Guardian(ガーディアン)

Phantom(ファントム)

Vandal(バンダル)

スナイパー

Marshal(マーシャル)

安く、低火力のスナイパー

Operator(オペレーター)

高価で大口径のスナイパー

ヘビー(LMG)

Ares(アレス)

Odin(オーディン)

ショットガン

Bucky(バッキー)

Judge(ジャッジ)

サイドアーム(ハンドガン)

Classic(クラシック)

単発の標準的なピストル

Shorty(ショーティ)

短い2バレルショットガンのようなもの

Frenzy(フレンジー)

フルオートのハンドガン

Ghost(ゴースト)

Sheriff(シェリフ)

マグナム

その他購入可能品

Light Shields(ライトシールド)

Heavy Shields(ヘビーシールド)

Player abilities(プレイヤーアビリティ)

※ヒーローによって異なります

補足

購入メニューでは、クレジットを使用してチームメイトの武器を購入したり武器のリクエストを贈ることが可能です。

武器メニューの左側にはチームメイトのロードアウトが一覧化されているので、より戦略的な武器選択が戦略のカギとなりそうですね。

リークカテゴリの最新記事