VALORANT - 基本プレイ無料で配信中!

【VALORANT】開発のRiotがチート対策に関するバグ発見者に最大で$100,000を提供しているとのこと

【VALORANT】開発のRiotがチート対策に関するバグ発見者に最大で$100,000を提供しているとのこと

2020年夏にリリース予定のVALORANT(ヴァロラント)ですが、運営・開発を行っているRiot Games(以下Riot)はチート対策に必要なバグの発見を行ったユーザーに対し、最大で$100,000の提供をしているとのことです。

VALORANTのアンチチート

新作FPSとして世界中で期待されているVALORANT(ヴァロラント)ですが、驚異的な世界人口を誇るLoL開発者はVALORANTに独自のアンチチートシステムを実装します。

それが「Vanguard」と呼ばれるものですが、このシステムに関してはコンピューター上で様々なリスクが考えられるとしてネット上で論争が繰り広げられている状態です。

詳細に関しては別記事をご参照ください。

約1100万円の提供

冒頭でも述べましたが、若干のリスクを伴う独自のアンチチートシステムを実装しているRiotはチート対策に対するバグ発見者に対し、最大で$100,000の提供を行っています。

注意したいのは、ゲーム内の単純なバグではなく「Riotが実装するアンチチートシステムに関するバグ」であることを理解してください。

以下、Riotからのメッセージ(ほぼ直訳)

「私たちが修正する新しいセキュリティ問題を責任を持って特定することで、プレイヤーとそのデータを保護するのを助けることができれば、あなたは素晴らしいですし、あなたに報酬を与えたいと思っています。対象となるバグは、重大度に基づいて報酬が与えられます。最低報酬は250米ドルです。特典は完全にRiotの裁量で付与されます。私たちと調整せずにバグを公開すると、報奨金の対象外になる可能性があります。これはケースバイケースで判断します。」

情報元
https://valorantintel.com/index.php/2020/04/18/riot-offers-100000-to-anyone-who-can-find-anti-cheat-bugs/
https://www.pdvg.it/ja/2020/04/19/valorant-riot-offre-ricompense-per-trovare-falle-nel-sistema-anti-cheat/
https://hackerone.com/riot/

Riotからすると、大きな課題となります。
eスポーツを全面的に意識しているタイトルであり、公平さと均衡を保つ為にRiotが全力を注いでる証拠でもありますよね。

より良い改善にこれからも期待しましょう!

最新情報カテゴリの最新記事